今開いているページ:<ホーム><SEO対策><SEO-003>
●SEO対策の「トップ」へ ●SEO対策の「SEO-001」へ  ●SEO対策の「SEO-002」へ

■ F(ユーザーのための)HTMLサイトマップの役目

ユーザーがホームページを閲覧する際に役立つ「ユーザー用サイトマップ」 である HTMLサイトマップ とは、Webサイト内のページ構成を一覧できるようにした、サイト案内ページのことです。サイト内にあるすべてのページへのリンクをリストしたものとなります。


◆ Webサイト内のどこに何があるのかがすぐに把握できる。

サイトマップは全ページへのリンク一覧ですので、このページから目的のページに直ちに移動することができます。 特にページ数の多いWebサイトを閲覧する場合、メニューから順にたどっていくよりも、はじめからサイトマップにアクセスしたほうが便利な場合があります。

ユーザーがサイト内で迷った時に、今どのページにいるのか、どこのページへ行くべきなのか、をひと目で判断することができます。 HTMLサイトマップ へのリンクは各Webページの上部に常に表示させておきます。


◆ 検索エンジンにサイト内Webページが搭載されやすくなる。

検索エンジンは、ページ内のリンクを辿りながらWebサイト内の各ページをデータベースに登録していきます。しかし、何度もリンクを経由しないと到達できないような「階層の深いページ」までは到達できないことがあります。

サイトマップが掲載されていれば、サイトマップのページからすべてのページに行くことができるため、検索エンジンのデータベースに対してすべてのWebページを登録してもらえる可能性が高くなります。
しかし、こちらはあくまでもサイトを閲覧する人の利便性を考慮したものですので、インデックス化を進めることを本来の目的としたものではありません。

----・-----・-----・-----・-----・-----・----

Webサイト内に多くのページを有する場合、そのすべてのページがインデックスされるためにはサイトマップが有効です。
当然、サイトマップのページに掲載された各リストから、該当する各ページへのリンク漏れがないようにしなければなりませんが、逆に各ページからもサイトマップのページに対してリンクが張られていることにより、インデックスされる確率がより高まることとなります。

----・-----・-----・-----・-----・-----・----

ユーザー用のサイトマップの作成は基本的には手作業で作成しますが、「サイトマップ自動生成ツール」などもあります。検索でこれらのツールを調べることができます。
(なお、「ホームページビルダー」などの作成ソフトにも、簡単な HTMLサイトマップ の作成機能が付いております。)




■ G(検索エンジンのための)XMLサイトマップの役目


XMLサイトマップ はヤフーやグーグルのクローラーに、自社のWebサイトのページ構成を教えるためのものであり、インデックス化を早めることができます。

検索エンジンに登録する必要があるためその手続きが少し面倒ですが、ここに提供(登録)することにより、サイト内の全てのページがより完全な形で、検索エンジンにインデックスされる可能性が高まることになります。

XMLサイトマップ *1「Googleウェブマスターツール」*2「Yahooサイトエクスプローラー」に登録すればさらにその効果は発揮されることとなります。

例えば、*1「Googleウェブマスターツール」に登録すると、自分のWebサイトがインデックスされているページを一目で確認することができ、インデックスに失敗した場合はその原因を示してくれます。

さらにこれらに登録することにより、サイト登録者側は「アクセス解析ツール」とはまた違った、下記のような情報を得ることができます。

 ・検索エンジンが最後にホームページにアクセスした月日
 ・検索エンジンがクロールできなかったURL
 ・当該Webページの表示に最も多く使用された検索キーワード
 ・どのWebページが検索エンジンにインデックスされたか
 ・他のWebサイトからリンクされているページとその外部リンクの数
 ・外部リンクされているキーワードの内容
 ・各ページの最終更新日


【参考】
*1 [Googleウェブマスターツール]
*2 [Yahooサイトエクスプローラ]

SEO対策のトップへ


=【SEO対策】=

<ホーム>

情報リテラシー研究会


     

情報 Literacy〔No,1〕

情報 Literacy〔No,2〕

情報リテラシー〔No,3〕


 Book Mark



 P r o f i l e


浅香拓郎のブログ

■【情報リテラシー研究会】
  主幹:Hobo Youichi
   (pen name) 浅香拓郎
■writer
■趣味:音楽、ウォーキング